図脳RAPIDPRO19をどこよりも安い低価格で販売することを目指します。

= 2次元CAD/3次元CAD専門店 =
どこよりも安い価格で販売できるように最大限努力します!
他店よりも1円でも高い場合はご連絡下さい。善処します!

商品の詳細ページ:図脳RAPIDPRO19

図脳RAPIDPRO19の商品概要

『図脳RAPIDPRO19』は、「図脳RAPID19」の上位版CADソフトです。 紙に手書きで図面を描いているような感覚に近い直感的な操作性と、 完成度の高い製図機能を搭載した日本産の2次元CADです。 「図脳RAPID」との機能の違いは、 こちらをご覧ください。

<< 前のページに戻る
<< 図脳RAPID関連製品:価格一覧表

シェアからみる安心の導入実績

図脳RAPIDシリーズは、1985年の発売以来30年以上にわたって販売されているロングセラー商品です。 量販店やEC店では国産CADとしては販売本数No1(※)になっており、多くのお客さまから選ばれている安心のブランドです。 登録ユーザー数も2017年で10万人を超え、多くのお客さまの声を活かした製品開発が可能になっています。
※BCN AWARD2017(全国の主要家電量販店・パソコン専門店・EC店23社におけるソフト実売統計) でアメリカ製CAD「Vectorworks」に続き2位にランクイン(株式会社BCN調べ)。



図脳RAPIDPRO19の見積依頼

お見積書が必要な場合は、以下のボタンからお申し込みください。

図脳RAPIDPRO19の注文

注文手続きは、以下のボタンからおこなってください。

図脳RAPIDPRO19の主な機能

  • 2枚の図面の違いを発見!図面比較機能
    “変更前の図面”と“変更後の図面”の相違点を色を変えて表示するので、変更箇所が一目瞭然。 目視でおこなうことで時間がかかったり、見落としが出やすかった検図作業を大幅に削減し、手戻りのない迅速な検査を実現できます! また、比較結果の印刷やファイル保存が可能なので、変更箇所の説明資料としても最適です。


  • 表機能で部品表や諸元表などを美しく、効率的に作成・編集
    図面内に表を作図する際、Excelを貼ると微妙なレイアウト調整が難しくてイライラすることも。 そこで、Excelのような感覚で表を作成できる表機能を搭載。CADの専用コマンドで表を作成するので、セルの高さや文字サイズもCADと同じ概念で設定できます。 作成した表への行の追加や、セルの幅の変更など後からの編集は「表編集」機能で自由自在。CSV形式で、Excelで作成した表からデータを取り込むこともできます。
    ※表の作成機能につき計算式や関数は使用できません


  • 好みの操作性を選択できる!多彩な操作設定
    ユーザーの好みに合わせて操作性を自由にカスタマイズできる各種操作設定を用意。 たとえば、図形を選択する際に、マウスクリックの押し込み時間によって選択パターンを変化させられるよう設定できます。 また、範囲選択を左側からおこなう際と、右側からおこなう際での選択挙動の違いなども設定可能。 Jw_cadのようなグループレイヤの概念も使用可能。 好みに合った操作性が見つかります。


  • 精密さが要求される作図に!閉領域の自動検出
    本来は閉じているはずの領域にわずかにあいている隙間や、交点からはみ出してしまった端点などを自動検出します。 ハッチングを掛ける際の手戻り防止や、加工に必要な閉領域の事前確認などの業務を効率化します。


  • 数字を自動増加させる等差数列文字
    変数を設定しておくと、数字が自動カウントアップされる等差数列文字機能を搭載。入力時間を減らすだけでなく、連番の欠番や重複を避けてミスの削減にも有効です。


  • データの軽量化でメール送信やネットワーク転送効率をアップ
    図面データをサーバのハードディスクに保存したり、メールで送ったりとネットワーク上で使う機会が増えています。データの転送効率を向上させるため、通常のデータ形式に加えて、圧縮データ形式「ZSDXZ形式」で保存可能。 データ容量を通常データの20%程度に圧縮し、データ転送効率の向上とストレージの節約を実現します。
    ※圧縮率は図面内に含まれる要素の種類により異なります。
  • DXF、DWG、JWWなどの編集・保存が可能
    AutoCAD(DWG形式)や、Jw_cad(JWW形式、JWC形式)、DXF、SXFなどの入出力に対応。 Unicodeにも対応した互換性が図面のやり取りをスムーズにします。 PDFやTIFF、METAなどCADデータではない図面データの入出力も搭載し、CADを介さない図面の利用にも効果を発揮します。 取引先から受け取った図面や、過去に作図した図面資産を無駄にすることなく活用できます。
  • 『図脳RAPID19』の機能は全て使用できます。
  • 『図脳RAPID19』との機能差
    こちらをご覧ください。

図脳RAPIDPRO19の商品内容

・図脳RAPIDPRO19 ライセンス(パソコン1台分)
・インストール用DVD-ROM
・マニュアル(データファイル)


図脳RAPIDPRO19の動作環境

■対応OS
・Windows 10、8.1、7(64ビット)
■ハードウェア
・CPU:1GHz以上のプロセッサ(2GHz以上推奨)
・メモリ:2GB以上(4GB以上推奨)
・HDD:500MB以上の空き容量(1GB以上推奨)
・ディスク装置:DVD-ROM(ネットワークへの接続環境推奨)

※注意:メーカーホームページでも動作環境をご確認ください。

図脳RAPIDPRO19のメーカーのホームページ

メーカーホームページは、こちらからご覧になれます。


図脳RAPIDPRO19のサポート

図脳RAPIDシリーズのサポートは、メーカーの「株式会社フォトロン」が対応しています。 サポート内容の詳細はこちらをご覧ください。







<< 前のページに戻る

おすすめ商品

↑ PAGE TOP