ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)をどこよりも安い低価格で販売することを目指します。

= 2次元CAD/3次元CAD専門店 =
どこよりも安い価格で販売できるように最大限努力します!
他店よりも1円でも高い場合はご連絡下さい。善処します!

ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の概要

ZWCAD 2019 Pro(ゼットダブリューキャド プロ)には、2次元設計機能、 3Dモデリング/編集機能や多様なプログラミング(LISP、VBA、.Net、ActiveX、ZRX)機能が搭載されています。 3次元機能や、高度なカスタマイズ機能が必要な方(例:AutoCADで作ったカスタマイズ機能の移植が必要な方)に、ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)はお勧めの商品です。


ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の見積依頼

お見積書が必要な場合は、以下のボタンからお申し込みください。

ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の注文

注文手続きは、以下のボタンからおこなってください。

ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の機能・特長

● AutoCAD LTの標準フォーマットであるDWG2.5~2018のファイルをそのまま開けます。
● AutoCAD LTの伝統的なユーザーインターフェースであるクラシックメニューを搭載し、リボン型インターフェイスとの切り替えもワンクリックで可能です。AutoCAD LTと同じように操作できます。
● CAD導入・運用コストを50%以上削減できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓ ZWCADのスタンダード版との違いはこれ以降 ↓↓↓↓↓↓↓↓
● AutoCAD LTの作図コマンドなどのカスタマイズ機能も同等のものが使用可能です。 LISPプログラムはZWCADのスタンダード版でも動作しますが、ActiveX/VBA/.NET/ZRXは、ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)版しか使用できません。 ZRXは、AutoCADのARXに相当するもので、これらのカスタマイズ機能を使えば、AutoCADでカスタム開発したものをZWCADに移植することも可能です。 開発の難易度は、ActiveX/Lisp がほぼ同等で、ZRXは、これらより難しくなりますが、AutoCADでプログラミングしたソースがあれば少しの変更で移植することが可能です。

【AutoCADの.NETソースの移植の際の変更例】
 簡単なケースでは、以下の文字列を追加、置換することにより移植が可能になります。
 追加:imports ZWCAD
 修正前1: Dim acadApp As Autodesk.AutoCAD.Interop.AcadApplication
 修正後1: Dim zcadApp As ZcadApplication
 修正前2:"Autodesk.AutoCAD"
 修正後2:"ZwSoft.ZwCAD"
 修正前3:"Acad"
 修正後3:"Zcad"
 修正前4:"AutoCAD"
 修正後4:"ZwCAD"

● 3Dモデリングと編集機能はプロ版でのみ使用可能です。



ZWCAD 2019 Pro、ZWCAD 2019 StdとAutoCADの機能比較表

 
ZWCAD
AutoCAD
Std
Pro
LT
Full
互換性
ACAD R14-最新のDWGフォーマットをサポート
DWF/DXF/DWT サポート
DGNインポート
インターフェース
クラシックメニューとツールバー
リボンインターフェイス
カスタマイズ可能なユーザーインタフェース
プロパティ パレット
オートコンプリート入力
マルチタプ環境
アダプティブ グリッド
注釈
引出線とマルチ引出線
自動調整寸法
テキストとマルチテキスト
雲マーク
文字のインプレース編集
ハッチングとグラデーション
表、表スタイル
フィールド
画層
画層管理
画層フィルター
画層ステート
レイヤウォーク
画層合成
レイヤブラウザ
 
 
外部参照、
ブロックと属性
ダイナミックブロック
OLEサポート
イメージ
外部参照
複数のブロック挿入
 
属性
外部参照管理
 
 
ブロック置換
3D
3Dビュー
3Dモデリングと編集  
 
3Dオービット
 
リージョン  
プログラミング
LISP
 
VBA  
 
.NET  
 
ActiveX API
 
MNU、MNSとMNLファイルのサポート
ランタイム拡張(ZRX/ARX)  
 
アウトプット
印刷
STB/CTB
PDF/DWF パブリッシュ
エクスポート
イノベーション
スマートマウス
 
 
スマートボイス
 
 
スマート選択
 
 
その他
ファイル比較
 
 
Google Earth
 
 
選択プレビュー
属性のマッチ
グループ
クイック選択
マルチラインとマルチラインスタイル
 
複数のUndo/Redo
Undo/Redoプレビュー
 
 
パラメトリック製図  
 
 
拡張ツール
 

ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の商品内容

・ライセンス(パソコン1台分)
・インストール用DVD-ROM


ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)の動作環境

・CPU Pentium3 800MHz 以上
・メモリ 1GB 以上
・ハードディスク 1.5GB 以上の空き容量
・ディスプレイ解像度 1024x768 以上の解像度
・OS
  Windows 10
  Windows 8 / 8.1
  Windows 7
・その他
  USBポート
  CD-ROMドライブ(セットアップ時)
・詳細 こちらのホームページでも動作環境をご確認ください。


ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)のメーカーのホームページ

メーカーホームページは、こちらからご覧になれます。


ZWCAD 2019 Pro(ZWCAD 2019 プロ)のサポート

ZWCADの日本でのサポート情報は、こちらをご覧ください。






<< 前のページに戻る

おすすめ商品

↑ PAGE TOP